マリンとお出かけ♪

フラットコーテッドレトリバーのマリンと過ごす、楽しい週末日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
増殖中
オフィス内で、ワンコが増殖中です。

DSC01750_convert_20130226202400.jpg



愛犬を連れてきたD君。
そのメロメロっぷりにはびっくり!
社内一クールな男の意外な一面を発見しました。


そしてマリンは・・・。
近くに見知らぬワンちゃんがいようと、まったく気にしませ~ん。
変わらずマイペースです。

DSC01751_convert_20130226201659.jpg



この狭~いスペース、案外気に入ったみたい。


仕事がはかどるかどうかは別として・・・
かなり癒されてます。
スポンサーサイト
期間限定のオフィス犬
マリン家の自宅が全面リフォーム中につき、
マリンは、しばらくの間、パパママと一緒に会社に出勤することに。
期間限定のオフィス犬になりました~。


ママのデスクの横に設けられたスペースで、
こんなふうに堂々と寝ております。

DSC01746_convert_20130225220813.jpg


DSC01745_convert_20130225220410.jpg



あまりにも大人しいので、マリンがいることに気づかない人もいたくらいです。


会社の人とよくランチを食べに行く定食屋さんは、おそらくワンコNGなので、
カフェのテラス席(寒いっ!)にて、サクッとお一人様ランチ♪

DSC01742_convert_20130225221617.jpg



こんな生活が、一ヶ月ほど続きま~す。
ぬればいろ
「マリンちゃんの毛の色は、ぬればいろね。」


マリンパパがマリンとお散歩中に出会った、
とても品の良い、学識のありそうな年配の女性に言われた言葉。


「えっ、ぬ、ぬればいろ・・・ですか??」と、マリンパパ。
「そう、濡れ羽色♪」と、その女性。


濡れ羽色とは、水に濡れた烏(からす)の羽のように、
しっとりとつやのある黒色のことを言うんだそう。
黒色を表現するときの、最高の褒め言葉なんだそうです。


一つ、勉強になりました。

DSC01610_convert_20130221211337.jpg




久々の海♪
久々に、海ーーーーー♪

DSC01573_convert_20130221203722.jpg


DSC01581_convert_20130221204421.jpg


DSC01585_convert_20130221205359.jpg



最近、ずっと雪遊びが続いていましたが、
やっぱり“マリン”ですから、海で遊ばないとね♪


このあとシャンプーするから、好きなだけスリスリしていいよ。

DSC01594_convert_20130221202940.jpg



この時期は富士山がくっきり。

DSC01571_convert_20130221195729.jpg


DSC01574_convert_20130221200730.jpg



寒かったけど、清々しい気分になれました。
富士見パノラマ
土曜日は、マハロ家と富士見パノラマに行って来ました~♪


マハロ家は、その前の週にもパノラマに行った(行こうとした?)らしいんですが、
数キロに及ぶ駐車場待ちの大行列がすごくて断念したとのこと。
なので、この日は頑張って少し早めに集合。
双葉SAで、朝8時30分に待ち合わせしました~。
ここまでは、とっても順調。
マリンママの頭の中では、9時にはパノラマに到着して、
9時半にはゴンドラに乗っている・・・という計算。
さぁ、張り切って出発だ~♪


の、はずだったんですが・・・。
小淵沢IC手前で、まさかのチェーン規制による大渋滞。
ようやくパノラマに到着したときは、すでに11時を回っていたうえに、
ゲレンデから遥か遠くの第9駐車場に誘導されてしまいました。
こんな下まで駐車場があったなんて、知らなかった・・・。
そこからは、さらにマイクロバスに乗って移動しなければいけません。
片手にはワンコのリード、もう片方の手にはスキーやらスノーシュー。
ワンコ連れには、かなり大変なバス移動となりました。


ゲレンデに到着したときは、すでにみんな疲労困憊。
しかも時計を見ると、もうお昼ごはんの時間になっています。
お弁当を調達して入笠山山頂で食べる予定でしたが、
急遽変更し、先にお昼を済ませてしまうことにしました。
ワンコたち、ごめんよ~~。もう少しだけ待ってね。


メインレストランの外には、喫煙者用にテーブルとイスが設置してあるので、
寒いのさえ我慢すれば、ここでワンコと一緒にお食事ができます。
ストレスMAXのワンコたちの視線を感じつつ、
大急ぎで食事を済ませた後は、さぁ、いよいよ出発ですよ~♪


まずは、ゴンドラに乗って山頂に向かいます。

DSC01524_convert_20130218150127.jpg



ゴンドラが初めてのマハロは、ちょっと怖かったみたい。
パパさんに抱っこされてます。
うふっ♥ 大きな赤ちゃんだ~(笑)

DSC01528_copy_convert_20130218151350.jpg



10分ほどで、ゴンドラ山頂駅に到着。
ここから、入笠湿原へと向かいます。

DSC01534_convert_20130218203921.jpg



ようやく自由になったワンコたち。
とっても楽しそう♪

DSC01549_convert_20130218212835.jpg



マリンパパが雪玉を投げてくれるのを待ってますよ~。

DSC01551_convert_20130218213804.jpg



マハロは、お顔が雪まみれ。

DSC01553_convert_20130218214338.jpg



マリンパパは、スキーをしているゴウシと合流するために、途中でバイバイです。
マリンママはマハロ家と一緒に、とりあえずマナスル山荘を目指しました。


ところで、なんと言ってもパノラマの魅力は、都心からのアクセスの良さ。
正直言って、雪質にはぜんぜん期待していなかったのですが、
前日に雪が降ったこともあって、この日はふかふかのパウダースノー。
積雪量も申し分ありません。

でも・・・。

とにかく寒くて寒くて。
写真を撮るために、右手の手袋を外していたのですが、
ふと見ると指先の色が変わって、感覚が無くなっていました。
慌てて手袋をはめましたが、指が思うように動かず、
後半はあまり写真を撮れませんでした。


マナスル山荘に到着。
ここから入笠山山頂までは30分くらいなんですが、
風が強くなってきたので、山頂は諦めて少しずつ戻ることにしました。
アウトドアスポーツは、無理をしないが鉄則ですもんね~。


途中、誰かの作ったかまくらがありました。
マリンは、出たり入ったりしてかなり気に入った様子。
中に入って、得意の穴掘りしたりゴロ~ンとしたり。
穴ぐらって、やっぱり落ち着くんでしょうかね~。

DSC01558_convert_20130218223141.jpg



帰りは、来た道とは別ルートを通って、ゴンドラ山頂駅まで戻りました。

DSC01564_convert_20130218230316.jpg



車に戻って温度計を見ると、なんとマイナス7℃。
おそらく山頂はマイナス10℃以下だったかも。
どうりで寒いはずだわ。
でも、ワンコたちが楽しんでくれれば、それで十分!


帰りは、原村にあるペチカでご飯を食べて帰りました~。
以前、マリン家がMTBにハマって毎週のように夏のパノラマに通っていた頃、
帰りに仲間とよく来ていた洋食レストランです。
メニューが豊富でボリュームがあり、けっこう美味しいんですよ~。
当時を思い出す、とっても懐かしい味でした。


スキーブーム再来と言われ、雑誌などでもスキー特集をしていますが、
この日は、まさにそれを実感した一日でした。
常に人の少ない場所を探しているワンコ連れの私たちには、ちょっぴり大変でしたが、
閑散としたスキー場よりは、賑やかで活気のある方が楽しいし、
スノーシーズンが大いに盛り上がればいいなぁ~と思います♪


マハロ家のみなさん、次回は入笠山山頂に挑戦しましょうね~♪
斑尾高原その3
3日目は朝から大雪。


ゴウシが希望湖に行ってみたいと言うので、
昨日のカメラのリベンジも兼ねて向かったのですが・・・。


FFスタッドレスのマリン家の車は、途中、2度もスタックしてしまいました。
近くで、やはり同じようにスタックしている数台のスタック仲間(?)と協力し合って、
あーでもない、こーでもないと悪戦苦闘の末、ようやく抜け出したものの、
午前中いっぱい、時間を費やしてしましました。
昨年も同じようなことがあり、4WDへの買い替えを検討していたのですが、
諸事情があって見送ってしまったことを、今さらながら後悔(涙)。


「もう、今日は帰ったほうがいいかもね・・・」と、最寄りのICに向かい、
冷え切った体を暖めるため、とりあえず近くのお蕎麦屋さんに入ったのですが・・・。
そこに置いてあったスキー場のパンフレットを見ていると、
黒姫高原スノーパークが、ここから5kmほどのところにあることを発見!
お蕎麦屋さんのスタッフに聞いてみると、FFでも大丈夫じゃないですかね~とのこと。


すっかり気持ちは萎えていましたが、マリンも全然遊ばせてあげていないし、
最終日の思い出が「スタック」というのもちょっと悲しい。


「よーし!いちかばちか行ってみよう~♪」と、この大雪の中、懲りないマリン家。


スキー場の駐車場まであとほんの少しというところで、
またもやスタックしそうになりましたが、
たまたま通りかかったスキー場スタッフの方に助けていただき、
なんとかクリアー!
ホッ♥


早くスキーをしたくてイライラしているゴウシをゲレンデに送り出し、
マリンを遊ばせてあげられそうな場所を探しに行きました。

DSC01508_convert_20130215115822.jpg


DSC01510_convert_20130215115852.jpg



そうしたら、ありましたよ~。

DSC01515_convert_20130215115915.jpg



雪が積もっているので、もともとは何の場所なのかわかりませんが、
駐車場横の空き地(?)のようなところ。
広さも十分だし、人が通る気配もなし。
1時間くらい遊びました~♪

DSC01516_convert_20130215115935.jpg


DSC01523_convert_20130215115959.jpg



少しだけど、遊べてよかったね、マリン♪


斑尾高原の雪の多さに圧倒された3日間でした。
やっぱり、来シーズンまでには4WDに買い替えかな・・・。
斑尾高原その2
斑尾高原の2日目。
この日は、スキースクールを受講するゴウシをゲレンデまで送り届け、
再びビジターセンター山の家へ。
そして、以前から行ってみたいと思っていた、希望湖(のぞみこ)へのルートを確認。
コースマップを頼りに、いざ出発です♪


今回は、りすコースとくまコースのミックスに挑戦。
この時期の希望湖は、湖上を歩くことができるそうですよ~。
湖の上を歩くなんて、ワクワクするなぁ~♪
と~っても、楽しみ~~~♪


しかーし、デジカメの充電が出来ていなかったことが発覚!
こんなに天気がよくて、まさにスノーシュー日和なのに・・・(涙)。
途端に気持ちが萎えるマリンママなのでした。


でも、ここはマリンのために気持ちを切り替えなきゃ、ね。
(マリンパパのスマホで、少しだけ写真撮りました。)


希望湖へのコースはかなり人気のようです。
先行者のトレースがしっかり残っていて、
とても歩きやすく、これなら道に迷う心配もありません。

DSC_0045_convert_20130213084026.jpg



希望湖に到着~。広~い!!

DSC_0041_convert_20130213083912.jpg



昨日のコースはスキー場に隣接しているので、
ゲレンデの賑やかな声が響いていたのですが、
ここは本当に静かです。

DSC_0036_convert_20130213083812.jpg



今回のコースも、昨日と同じでだいたい1時間半くらいでした。
でも、歩きやすかったせいか、だいぶ楽に感じました。


さて、スノーシューやスキーももちろん楽しいですが、
ラ・プーサンのお料理なくしては、斑尾高原は語れません。
(私の下手な写真では、美味しさが伝わらなくて残念・・・)

DSC01487_convert_20130213123725.jpg



前菜から最後のデザートまで、一品一品がどれも本当に美味しい!!
日中あれだけ運動したんだからいいよね?
と、言い訳しながら、モリモリ頂きました~♪
ワインも進んで、食べ終わる頃にはヘロヘロになってしまいました~。


こんなカワイイ箸置きも♥

DSC01474_convert_20130213125223.jpg



夜は、薪ストーブの前で軽く一杯。
たまたま他のお客さんがいなかったので、マリンも一緒に♪
こうして、2日目の夜も更けていきました。

DSC01504_convert_20130213153855.jpg


斑尾高原その1
3連休は、斑尾高原に行ってきました。
宿泊先は、お正月にもお世話になった、オーベルジュ・ラ・プーサン
お料理が絶品です。


さて、この斑尾高原には、いくつかのスノーシューコースがあるようなんですが、
何となくいつも情報収集不足のまま現地入りしてしまい、
結局は、宿泊先のペンション周辺をちょろちょろ散歩して終わり・・・
な感じになっていました。
今回は3連休で時間はた~っぷり。
スノーシュートレイルを満喫してきました。


まずは、ビジターセンター山の家にて情報収集。
コースマップをもらって出発で~す♪


斑尾高原に無数にあるトレッキングコースは、
ワンコ連れで入れるところと、そうでないところがあります。
ただ、スノーシーズンに限り、そのあたりの規制が緩やかになるみたいですよ~。


さてこの日は、「ワンちゃんと一緒ならここがいいんじゃない」と、
山の家のスタッフの方におすすめいただいた、うさぎコースに行ってみました。


うさぎマークの看板を探しながら歩きます。

DSC01414_convert_20130212200938.jpg



私たちがこの日の最初のハイカーらしく、
コース上には、他の足跡はまったくありませんでした。
なので、完全に無圧雪のふかふかパウダースノー状態。
マリンは、半分くらい体が雪に埋まってます。

DSC01433_convert_20130212202300.jpg



前にも後ろにも、人の姿は無し。
うさぎマークだけを頼りに進みます。

DSC01435_convert_20130212204035.jpg



あー、疲れた~。

DSC01438_convert_20130212204352.jpg



いつの間にか、きつねコースになっていました。
うさぎマークが見つけられず、きつねコースに変更!

DSC01439_convert_20130212205234.jpg



あまりにも雪が深くて体が埋まってしまい、
みんな立ち往生・・・なんて場面もありました。

DSC01443_convert_20130212210016.jpg



マリンもとっても楽しそう♪

DSC01454_convert_20130212221200.jpg


DSC01458_convert_20130212221545.jpg



所要時間1時間半くらいの初心者向けのコースでしたが、
適度なアップダウンがあり、しかもふかふかの新雪とあって、けっこう疲れました。
帰るときには、「まだまだ遊び足りないよ~」って雰囲気だったマリンですが、
夜は、ご飯も食べずに寝てしまいましたよ。
1日目から、相当お疲れのご様子でした~。
奥志賀高原その2
さて、2日目。
この日もマリンのペロペロ攻撃により6時起床。


S家が昼過ぎには帰ってしまうということで、
マリンとの雪遊びは午後に変更。
午前中は、みんなでスキーを楽しみました♪


S家には小学生と高校生の二人の女の子がいますが、
パパさんを筆頭にみんなスキーがと~っても上手なんです。
しかも、マリン家のようなお気楽スキーではなく、どちらかというと体育会系。
一度ゲレンデに出たら、お茶タイムは無し!です。
そんな彼らに連れられて、奥志賀高原から焼額山、そして一ノ瀬を超えて東館山と、
ゴンドラやリフトを乗り継いで広大な志賀高原を縦断。
休憩無しのノンストップスキーでした。
マリンママは、みんなに置いていかれないように必死で滑りましたよ。
でも、みんなで滑るのって楽しいね~~~♪

DSC01309_convert_20130207205459.jpg



S家とお別れしたあとは、いよいよマリンお待ちかねの雪遊びタイム♪
まだまだ日は高いから、たくさん遊べるよ~。

DSC01375_convert_20130208004746.jpg



昨日、散々歩き回って遊んだ場所だけど、
夜中に降った雪で、すっかり足跡も消えてました。

DSC01346_convert_20130208005520.jpg



そこにまた、自分たちだけの足跡がどんどんついていく。
なんかとっても贅沢な気分。

DSC01348_convert_20130208005929.jpg



パパが雪玉を投げてくれるのを待ってま~す。

DSC01340_convert_20130208010316.jpg



広々とした雪原~。心まで広くなった感じ。
本当に気持ちのいいところです。

DSC01366_convert_20130208010818.jpg



今年は、昨年と比べて積雪量が少ないみたい。
昨年来たときは、マリンの体がすっぽり埋まるほどだったのに。
でも、遊ぶにはこのくらいがちょうどいいね。


マリンさん、今回もまた大満足の雪遊びでした~。
シーズン中に、もう一回は来たいなぁ~♪

DSC01386_convert_20130208081031.jpg



奥志賀高原その1
先週末は、ママ友一家のS家に誘われ、奥志賀高原に行って来ました。
宿泊先は、昨年と同じ奥志賀高原ホテル
ワンコ連れ専用のお部屋がありますよ。


仕事を早めに切り上げて出発したものの、ホテルに到着したのは夜中の2時。
午前中はゆっくり寝ていたいところですが、
マリンに顔中ペロペロされて、朝6時には起床。


朝ごはんを食べたら、S家&ゴウシの人間チームはさっそくスキーへ。
私とパパとマリンのワンコチームは、ゲレンデ横のお山へ。
さぁ、遊ぶぞ~~~!!!

DSC01215_convert_20130206075611.jpg



どこまで行っても雪、雪、雪・・・。
これなら、拾い食いの癖があるマリンでも安心。
せいぜい雪を食べるくらいだもんね。


ホリホリしても、何も出てこないよ~。

DSC01222_convert_20130206094946.jpg



スリスリしても、汚れないしね~。

DSC01276_convert_20130206095525.jpg



雪、最高~~~!!!

DSC01254_convert_20130206100004.jpg


DSC01264_convert_20130207075822.jpg



ここ奥志賀高原スキー場は、スノーボード禁止のスキー専用ゲレンデ。
しかもゲレンデには、ありがちな音楽が流れていないので、とっても静か。
落ち着いてゆったりとした、大人な雰囲気が素敵~。
シーズン中に、一度は訪れたいスキー場です。


さて、たっぷり遊んだマリンは、しばらく部屋でお留守番。
午後からは、みんなと合流してスキーへGO~♪
奥志賀高原から焼額山まで遠征して、3時間ほどガッツリ滑りました~。


午前スノーシュー&午後スキー。
マリンを連れてのスキー旅行は、
だいたいこのパターンが出来上がってきました。
でもこれって、スキーだけしているよりも実はハードかも。
わりと体力には自信あり!のマリンママですが、
お風呂に入って夜ご飯を食べた後は、毎回、倒れこむようにベッドへ。
奥志賀高原ホテルには、暖炉のある雰囲気のいいラウンジがあって、
夜はそこでお酒を飲みながらまったりとくつろぐ・・というのが夢なんですが、
今まで実現したためしがありません(涙)。


今回は、それほどハードなスノーシューをしたわけではないのですが、
それでも、雪の上を歩き回るのは相当体力を消耗するみたい。
やはり「ラウンジでまったり」の夢はかなわず、
明日のために、早めに眠りについたマリン家でした。


明日も頑張って早起きして遊ぶぞ~♪
仙元山ハイキング
気付いたら、もう2月。
早く1月の日記をアップしなきゃ・・・


ってことで、1月最後の日曜日。
この日は、マハロ家と一緒に葉山の仙元山に登ってきました~。

DSC01138_convert_20130129112541.jpg


DSC01147_convert_20130204122244.jpg



登るとは言っても、標高118メートルほどの小さな山。
ゆる~っとした、お手軽ハイキングが楽しめます♪
大楠山ほどメジャーではないので、それほど人も多くなく、
ワンコたちもノーリードでのびのびお散歩です。
何かと誘惑の多い山の中でのノーリードは、やはり難易度が高いのか、
「マリン、ノー!!」、「マハロ、カ~ム!」などのコマンドが飛び交います(笑)。


とは言っても、たまに出会うハイカーさんたちを驚かしてはいけないので、
(狭い山道で突然ワンコが飛び出して来たら、当然ビックリしますよね~)
前方にハイカーさんの姿を確認したら、
すぐさま伝言ゲームで後方の人に伝え、即リード装着!
でも、これがなかなか難しいんだな~。
なぜなら、たいていワンコたちが先に行っていることが多いので・・・(汗)
幸い、ワンコ好きのハイカーさんが多く、
「ワンちゃんも頑張ってね~」と声をかけていただきました。


途中、長~い木の階段が続きます。
一段踏み外すと、一気に下まで転げ落ちそうな階段ですが、
ワンコたちはへっちゃら。

DSC01153_convert_20130204172931.jpg



うれしくて楽しくて、ついつい先に行ってしまうワンコたちですが、
要所要所で、ちゃんと立ち止まって待っていてくれるんです。

DSC01158_convert_20130204173010.jpg



本当は、飼い主の速度に合わせて、横にぴったりついて歩くのが理想なんだろうけど、
このくらいのゆるい感じがなんともカワイイ♥


さて、この仙元山、なかなかの絶景スポットですよ。


途中、富士山が見えたり、

DSC01161_convert_20130129114447.jpg



頂上では、葉山の町が一望できます。

DSC01169_convert_20130129115215.jpg



頂上にはイスとテーブルが置いてあるので、
もう少し暖かくなったらお弁当を持参しても楽しいかも♪

DSC01164_convert_20130129120624.jpg



調理道具を持ち寄って、お雑煮を作っている中高年のグループもいました。
いくつになっても、仲間と一緒に「お外ごはん」を楽しめるっていいですよね♪
(あっ、そんな私たちも、りっぱな中高年??)


さて、逗子のイタリアンBETTEIでランチをしたあとは、
逗子マリーナ近くの公園でもうひと遊びして、
本日のマリン&マハロ孝行は終了~。
おまけのつもりで立ち寄った公園で、こんなにも喜んでくれるなんて、
なんてカワイイ奴らなんでしょう♥

DSC01177_convert_20130204122410.jpg



あっちこっち動き回るワンコたちに振り回されながらのハイキングは、
せわしなくて、のんびり感はまったくないのですが、
山の中で解き放たれた時の、このイキイキとした、
そしてちょっといたずらっ子なお顔が何とも可愛くて、
また連れてきてあげたい!と思ってしまうのでした~。

DSC01159_convert_20130129114122-1


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。